有名作家 1 2 3 4 5 6 酒器 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 茶碗 1
HOME 目次 お問い合わせ

作品bP5338

中里 隆
「青白磁面取高脚盃 アンダーソンランチ」

共箱

NAKAZATO Takashi / Sake cup

中里 隆「青白磁面取高脚盃 アンダーソンランチ」共箱[NAKAZATO Takashi]Sake cup
中里 隆「青白磁面取高脚盃 アンダーソンランチ」共箱[NAKAZATO Takashi]Sake cup
中里 隆「青白磁面取高脚盃 アンダーソンランチ」共箱[NAKAZATO Takashi]Sake cup
中里 隆「青白磁面取高脚盃 アンダーソンランチ」共箱[NAKAZATO Takashi]Sake cup
中里 隆「青白磁面取高脚盃 アンダーソンランチ」共箱[NAKAZATO Takashi]Sake cup

画像にカーソルを合わせますと
別角度の画像がご覧いただけます。

中里 隆NAKAZATO Takashi

  • 1937年 中里無庵(12代中里太郎右衛門)の五男として生まれる。
  • 1959年 京都市立工芸指導所に学ぶ。
  • 1960年 京都清水坂の松風栄一に入門。
  • 1961年 佐賀県立窯業試験場で井上萬二らに指導を受ける。
           朝日新聞社主催第十回現代日本陶芸展で第一席受賞。
  • 1967年 世界一周の旅。
           オハイオ州ウェズリアン大学講師として渡米。
  • 1971年 小山冨士夫の薦めで種子島へ渡島。
           西之表市に築窯(種子島焼)
  • 1972年 小山冨士夫の築窯手伝う。
  • 1974年 唐津に帰り隆太窯を築窯。
  • 1985年 日本陶磁協会主催、現代陶芸選抜展賞受賞。
  • 1990年 北海道滝川にて青磁・白磁を作陶する。
  • 1996年 デンマーク、ロイヤルコペンハーゲンから招待を受ける。
           コロラド州アンダーソンランチセンターから招待を受ける。
  • 2000年 ジャマイカでワークショップ
  • 2005年 ニューヨークでマルコムライト・中里太亀、中里花子と唐津展。
  • 2006年 ユタ州立大学から招待。
  • 日本国内だけでなく海外へも赴きその土地でも作陶。生活に密着したセンスの良い作品が魅力的です。
  • 本作はアメリカコロラド州のアンダーソンランチアートセンターの窯で
  • 現地の土、釉薬で制作された作品。
  • 気品溢れる清々しい作となっている。
高さ/Height 5.2cm
径/Width 5.6cm
底部に銘
価格/Price 御約定
Sold