有名作家 1 2 3 4 5 6 酒器 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 茶碗 1
HOME 目次 お問い合わせ

作品bP5079

三代
上出喜山
「金襴手更紗小紋文様湯呑」

共箱

KAMIDE kizan / Tea cup

三代 上出喜山「金襴手更紗小紋文様湯呑」共箱[KAMIDE Kizan]Tea cup
三代 上出喜山「金襴手更紗小紋文様湯呑」共箱[KAMIDE Kizan]Tea cup
三代 上出喜山「金襴手更紗小紋文様湯呑」共箱[KAMIDE Kizan]Tea cup
三代 上出喜山「金襴手更紗小紋文様湯呑」共箱[KAMIDE Kizan]Tea cup

画像にカーソルを合わせますと
別角度の画像がご覧いただけます。

三代 上出 喜山KAMIDE Kizan

  • 1898年 石川県江沼郡勅使村(現加賀市)に上出石太郎の次男として生まれる。叔父に九谷の技法学ぶ。
  • 1916年 京都の五代高橋道八窯で修行。
  • 1917年 帰郷のち父を手伝う。
           九谷の安達陶仙氏と永田栄二氏に図案と製陶を学ぶ
  • 1919年 高盛昌窯元で絵付職人として働く。
  • 1931年 独立。号を瑞山とする。
  • 1945年 美陶園設立。三代喜山を襲名。
  • 1961年 日本工芸会会員に推挙される。
  • 1972年 逝去。
  • 金襴手で更紗小紋と呼ばれる従来には無い九谷焼を生み出し
  • 宮内庁や外務省から国賓にも贈られるになり後には、皇室御用窯
  • とも呼ばれる九谷の名工。
  • 本作は最も得意とした更紗小紋を用いた逸品。
高さ/Height 蓋含む 14cm
径/Width 蓋含む 9cm
高台内に銘「喜山」
価格/Price 御約定
Sold
作品は1点限りとなります。ご注文の際、タイミングによっては売約済みの場合がございます。
とても心苦しく申し訳なく存じますが、なにとぞご理解賜りますよう謹んでお願い申し上げます。