有名作家 1 2 3 4 5 6 酒器 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 茶碗 1
HOME 目次 お問い合わせ

作品bP4941

金重まこと
「しがらき盃」

共箱

KANESHIGE Makoto / Sake cup

金重まこと「しがらき盃」共箱[KANESHIGE Makoto]Sake cup
金重まこと「しがらき盃」共箱[KANESHIGE Makoto]Sake cup
金重まこと「しがらき盃」共箱[KANESHIGE Makoto]Sake cup
金重まこと「しがらき盃」共箱[KANESHIGE Makoto]Sake cup

画像にカーソルを合わせますと
別角度の画像がご覧いただけます。

金重 まことKANESHIGE Makoto

  • 1945年 金重素山(陶陽の弟)の長男として
           岡山県に生まれる。
  • 1969年 京都大学農学部卒業。
           父のもとで作陶を始める。
  • 1979年 独立し個展活動を始める。
  • 1982年 父の開窯した「円山窯」を受け継ぐ。
  • 1984年 茶の湯の造形展奨励賞受賞。
           淡交ビエンナーレ奨励賞受賞。
  • 2011年 山陽新聞賞受賞。
  • 備前焼の名匠と謡われた父・金重素山のもとで10年修行。
    媚びることなく土の持ち味をいかした、美しく品のある作品を制作。信楽・粉引・釉薬ものも手掛け、全国各地で個展を開催しています。
    現代の酒器作りにおいて、最も評価が高い作家です。
高さ/Height 4.5cm
径/Width 7.3cm
高台内に銘
価格/Price お問い合わせ
下さいませ。

Inquiry
作品は1点限りとなります。ご注文の際、タイミングによっては売約済みの場合がございます。
とても心苦しく申し訳なく存じますが、なにとぞご理解賜りますよう謹んでお願い申し上げます。