有名作家 1 2 3 4 5 6 酒器 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 茶碗 1
HOME 目次 お問い合わせ

作品bP4825

田中佐次郎
「唐津粉引盃-3」

共箱

TANAKA Sajiro / Sake cup

田中佐次郎「唐津粉引盃-3」共箱[TANAKA Sajiro]Sake cup
田中佐次郎「唐津粉引盃-3」共箱[TANAKA Sajiro]Sake cup
田中佐次郎「唐津粉引盃-3」共箱[TANAKA Sajiro]Sake cup
田中佐次郎「唐津粉引盃-3」共箱[TANAKA Sajiro]Sake cup

画像にカーソルを合わせますと
別角度の画像がご覧いただけます。

田中 佐次郎TANAKA Sajiro

  • 1937年 北九州市に生まれる。
  • 1965年 縄文・弥生式土器の研究を始まる。
  • 1971年 古唐津発掘調査ならび作陶開始。
  • 1975年 唐津市半田の曹洞宗常楽寺境内に登り窯築く。
  • 1980年 加藤唐九郎に師事。
  • 1987年 山瀬に登り窯移築。
  • 1997年 韓国慶尚南道にて高麗茶碗の研究開始。
  • 2004年 韓国に半地上六連房式登窯「亀山窯」築窯。
  • 2009年 韓国・ソウルにて初個展を開催。
  • 20代後半に発掘調査に携わり作陶を開始。
    何度も韓国各地の窯跡を巡り研究を重ねています。
    窯にこだわり土にこだわる、現代唐津の名工です。
    焼成による生地や釉薬の美しく上品な変化は、深く心に響きます。
高さ/Height 5.4cm
径/Width 7cm
側底部に銘
価格/Price 御約定
Sold