有名作家 1 2 3 4 5 6 酒器 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 茶碗 1
HOME 目次 お問い合わせ

作品bP4815

青木龍山
「油滴天目ぐい呑-2」

共箱

AOKI Ryuzan / Sake Cup

青木龍山「油滴天目ぐい呑-2」共箱[AOKI Ryuzan]Sake cup
青木龍山「油滴天目ぐい呑-2」共箱[AOKI Ryuzan]Sake cup
青木龍山「油滴天目ぐい呑-2」共箱[AOKI Ryuzan]Sake cup
青木龍山「油滴天目ぐい呑-2」共箱[AOKI Ryuzan]Sake cup

画像にカーソルを合わせますと
別角度の画像がご覧いただけます。

青木 龍山AOKI Ryuzan

  • 1926年 有田町の陶磁器製造販売会社の長男として生まれる。
  • 1951年 東京多摩美術大学日本画科卒業。
           法政大学第二高等学校、法政大学女子高等学校の美術教師になる。
  • 1953年 祖父の興した会社に入社。
  • 1954年 日展初入選
  • 1957年 会社倒産。個人作家として独立。
  • 1963年 龍山窯築窯。
  • 1971年 日展特選。
  • 1991年 日本芸術院賞を受賞。
  • 1992年 日本芸術院会員。
  • 2005年 文化勲章受章。
  • 2008年 81歳で死去。
  • 生涯、弟子も置かず綾子夫人との二人三で作陶。有田で天目を焼き続け日展系の作家として頂点を極めました。漆黒の光沢のある天目は「龍山天目」として国内だけでなく海外でも人気が高いです。
高さ/Height 4.3cm
径/Width 6.7cm
高台内に印「龍山」
価格/Price ¥50,000
作家名
作品名
数量
作品は1点限りとなります。ご注文の際、タイミングによっては売約済みの場合がございます。
とても心苦しく申し訳なく存じますが、なにとぞご理解賜りますよう謹んでお願い申し上げます。