有名作家 1 2 3 4 5 6 酒器 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 茶碗 1
HOME 目次 お問い合わせ

作品bP4711

藤本能道
「赤絵ぐい呑み-3」

共箱

FUJIMOTO Yoshimichi / Sake cup

藤本能道「赤絵ぐい呑み-3」共箱[FUJIMOTO YOshimichi]Sake cup
藤本能道「赤絵ぐい呑み-3」共箱[FUJIMOTO YOshimichi]Sake cup
藤本能道「赤絵ぐい呑み-3」共箱[FUJIMOTO YOshimichi]Sake cup
藤本能道「赤絵ぐい呑み-3」共箱[FUJIMOTO YOshimichi]Sake cup

画像にカーソルを合わせますと
別角度の画像がご覧いただけます。

藤本 能道FUJIMOTO Yoshimichi

  • 1919年 東京都大久保に生まれる。
  • 1931年 東京美術学校工芸科図案部卒業。
           文部省技術講習所に入所。
    1932年 加藤土師萌に師事。
  • 1944年 富本憲吉に師事し助手を務める。
  • 1946年 松風研究所に入所。
    1948年 京都宮永東山窯に移る。
  • 1950年 鹿児島で薩摩焼等の窯業指導。
  • 1956年 京都市立美術大学専任講師。
           日本陶磁協会賞受賞。
           現代工芸協会結成。
  • 1962年 東京芸術大学陶芸科助教授に就任。
  • 1966年 日本工芸会正会員になる。
  • 1970年 東京芸術大学教授に就任。
  • 1973年 東京都青梅市に築窯。
  • 1983年 紺綬褒章受章。
  • 1985年 東京芸術大学学長に任命される。
  • 1986年 重要無形文化財「色絵磁器」保持者に認定。
  • 1990年 学長退任。
  • 1991年 勲二等旭日重光章を受賞。
  • 1992年 73歳で死去。
  • 絵画を思わせる作品を次々と制作し発表。晩年期の幽玄かつ写実的な作品は高い評価を受けています。類を見ない独自の描画方法を確立し、新しい可能性を切り開いた、陶芸界の第一人者です。
高さ/Height 3.2cm
径/Width 7.3cm
高台脇に印「能」
価格/Price ¥85,000
作家名
作品名
数量
作品は1点限りとなります。ご注文の際、タイミングによっては売約済みの場合がございます。
とても心苦しく申し訳なく存じますが、なにとぞご理解賜りますよう謹んでお願い申し上げます。