有名作家 1 2 3 4 5 6 酒器 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 茶碗 1
HOME 目次 お問い合わせ

作品bP4440

川喜田半泥子
「唐津手茶碗」

共箱

KAWAKITA Handeishi / Tea bowl

川喜田半泥子「唐津手茶碗」共箱[KAWAKITA Handeishi]Tea bowl
川喜田半泥子「唐津手茶碗」共箱[KAWAKITA Handeishi]Tea bowl
川喜田半泥子「唐津手茶碗」共箱[KAWAKITA Handeishi]Tea bowl
川喜田半泥子「唐津手茶碗」共箱[KAWAKITA Handeishi]Tea bowl

画像にカーソルを合わせますと
別角度の画像がご覧いただけます。

川喜田 半泥子KAWAKITA Handeishi

  • 1878年 大阪府生まれ。
  • 1979年 川喜田家16代当主となる。
  • 1903年 百五銀行取締役就任。
  • 1909年 津市会議員。
  • 1910年 三重県会議員。
  • 1919年 第6代頭取となる。
  • 1930年 財団法人石水会館を設立。
  • 1933年 千歳山の自宅に築窯。作陶を開始。 
  • 1942年 からひね会を作り「陶陽」「豊蔵」「休雪」らを支援。
  • 1945年 自宅に千歳文庫を建設。のち広永へと移転。
           百五銀行会長になる。
  • 1950年 相談役になる。
  • 1955年 千歳山に住まいを移す。
  • 1963年 逝去。
  • 200年以上歴史を持つ伊勢の豪商に生まれ1歳で当主となります。
    本業は百五銀行第六代頭取他数々をこなした希有の実業家です。
    40歳で作陶を開始し陶芸の黄金期と言われる「桃山時代」を目指します。その作風は半泥子の人柄そのままで、おおらか、自由奔放。数々の秀作を生み出し、作品は生涯に一度も売ることはなかったといわれています。号は「半泥子」の他に、「無茶法師」「其飯(そのまま)」。
  • 今もなお偉大なる趣味人として人々を魅了しています。
高さ/Height 8.1cm
径/Width 15.2cm

価格/Price 御約定
Sold