有名作家 1 2 3 4 5 6 7 8 酒器 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 茶碗 1 2
HOME 目次 お問い合わせ

作品bP4195

金重陶陽
「備前湯呑」

共箱

KANESHIGE Toyo/Bizan Tea cup

金重陶陽「備前湯呑」共箱[KANESHIGE Toyo]
金重陶陽「備前湯呑」共箱[KANESHIGE Toyo]
金重陶陽「備前湯呑」共箱[KANESHIGE Toyo]

画像にカーソルを合わせますと
別角度の画像がご覧いただけます。

金重 陶陽KANESHIGE Toyo

  • 1986年 窯元・金重楳陽の長男として備前市伊部に生まれる。
  •       父の楳陽に陶技を学ぶ。 のち桃山備前の研究に取り組む。
  • 1942年 川喜田半泥子、荒川豊蔵、十代休雪と「からひね会」結成。
  • 1952年 北大路魯山人の依頼で北鎌倉に備前窯を築窯。
  • 1956年 重要無形文化財(備前焼)保持者に認定。
  • 1964年 ハワイ大学に招かれる。
  • 1967年 71歳で死去。同日、勲四等旭日小綬章受章。
  • 桃山時代の備前の復興にとりくみ、「備前焼中興の祖」と呼ばれました。今なお絶大な人気を誇る名工です。
  • 緋襷の発色が綺麗な湯呑です。名工らしく端正な轆轤目が表情となり、魅力を増しています。
高さ/Height 10.4cm
径/Width 8.3cm
高台内に銘「ト」
価格/Price 御約定
Sold